Category : 人文・思想史・文化史   |  Group : ホーム >> 刊行物一覧

  |  Group : ホーム >> 僅少品


 

ドイツの笑い・日本の笑い

東西の舞台を比較する

小島康男 監修

四六判/127×188mm/394頁

上製本/2003年


かつて笑いや喜劇の地位ははるかに低かった。歴史的背景の影響は、日独両国の笑いの一般論的定義とどのように関わっているのか。日独の笑いの比較と相違性を具体例をもって示し、それによって問題にアプローチする。


ISBN 978-4-944055-37-1
定価

2,592円(本体2,400円、税192円)

SOLD OUT


カテゴリー|Category

刊行物|Publication

新刊|New Publication

注目の本|Selection

Link

Cart

» カートの中身を見る

» お支払い方法

Search