Category : 芸術・美術論   |  Group : ホーム >> 刊行物一覧


 

京都芸術センター叢書 一「継ぐこと・伝えること」

茂山あきら/富永茂樹 他著

四六判/125×187mm/312頁

変則巻表紙/コデックス装/2014年

編集:萩原麗子(京都芸術センター)/槇田盤

発行:京都芸術センター

AD+ED+D+DTP:松本久木


様々な視点からの考究と多くの実演家の証言をもとに、
伝統芸能の新たな可能性に迫る。

京都芸術センター開設当初より様々な伝統芸能・文化を紹介してきた基幹事業のひとつ「継ぐこと・伝えること」。
50回を迎えた記念として、その全記録を掲載すると共に、実演家や制作者、また研究者や創作者へのインタビューや対談を行い、2年をかけてついに一冊の書籍として刊行する。

*京都芸術センター叢書(Kyoto Art Center Collection)*
同センターで開催してきた事業を編集・採録することによって事業のプロセスを明らかにすると共に、新たにインタビューや対話、外部の有識者や研究者による考察などを追加し、より深く今日的な観点からそれぞれのテーマを掘り下げていくことを目的とする出版コレクション。古典芸能・演劇・アート・伝統工芸・地域振興など、その対象は広く多様である。
website http://www.kac.or.jp/


.......

内容
|座談|
茂山あきら×富永茂樹×長谷川真一|「継ぐこと」と「伝えること」

|インタビュー|
茂山千五郎|伝統を譲り渡す
曽和博朗+曽和尚靖|伝統を受け継ぐ
内田 樹|伝統文化に宿るもの

|対談|
市川右近×片山伸吾
尾上菊之丞×茂山逸平

|シンポジウム|
権藤芳一×茂山あきら×木ノ下裕一|武智鉄二の行ったこと
土田英生×太田耕人×ごまのはえ×茂山 茂|舞台芸術としての伝統芸能

|鼎談|
豊竹呂勢大夫×鶴澤藤蔵×吉田一輔

|訪問インタビュー|
櫻川雛山|デロレン祭文の白い声

|寄稿|
山極壽一|ゴリラが教えてくれた構えの継承
石橋義正| 伝統と現代
松田正隆| 明倫茶会のこと
松本茂章| 制作人材を育んできた「継ぐこと・伝えること」の試み
横山太郎| 伝統芸能はなぜそう呼ばれるか
前原和比古| 自問自答――ヴァーチャル・インタビュー
八木聖弥| 壬生狂言の伝承
稲賀繁美|「継ぐ」ことと「償い」と――伝統の喪失から喪失の伝統へ
富永茂樹|「継ぐこと・伝えること」と私
茂山あきら| 継ぐこと 伝えること五十回

|コラム|三者三様|きっかけ|
広瀬依子
濱崎加奈子
くまざわあかね

|コラム|三者三様|舞台前|
吉村古ゆう
若柳吉蔵
味方 玄

|京都芸術センター主催「継ぐこと・伝えること」|これまでの歩み|
公演一覧|チラシ一覧|京都創生座|伝統芸能ことはじめ|月イチ☆古典芸能シリーズ|素謡の会

|後記|
萩原麗子
槇田盤


















 


ISBN 978-4-944055-70-8
定価

2,700円(本体2,500円、税200円)

購入数


カテゴリー|Category

刊行物|Publication

新刊|New Publication

注目の本|Selection

Link

Cart

» カートの中身を見る

» お支払い方法

Search